メタノール水素プラント

メタノールは脱塩水と混合され、加圧され、気化され、過熱されて反応器に入り、触媒の作用の下で、反応してを生成する。H2、CO2、COなど。 この混合物を圧力スイング吸着(PSA)により分離することにより、一度に純水素または高純度水素を得ることができる。


技術的特性 プロセス

流れ

主なパフォーマンス・インディケータ

技術的特性 プロセス

  • 技術が成熟し、運行が安全で信頼できる。

  • 原料は入手しやすく、輸送貯蔵が便利で、価格が安定している。

  • 技術が簡単で、用地面積が小さく、投資を節約し、投資回収期間が短い。

  • 高度に自動化され、操作が容易で無人化が可能な装置(海外事業に限る。)と。

  • 消費電力が少なく、製品コストが低い。

  • 圧力スイング吸着脱着ガスは十分に再燃焼することができ、環境汚染がありません。

 


流れ

メタノールは脱塩水と混合され、加圧され、気化され、過熱されて反応器に入り、触媒の作用の下で、反応してを生成する。H2、CO2、COなど。 この混合物を圧力スイング吸着(PSA)により分離することにより、一度に純水素または高純度水素を得ることができる。


主なパフォーマンス・インディケータ

工場規模       


 
50 ~ 60000Nm3/h


  せいひんじゅんど


 
99% ~ 99.9999% (v/v)

  温度


 
常温

  せいひんじゅんど

  1.0 ~ 3.3 MPa (G)


必要なものは

アフターサービス部署に連絡してください

もしかしたら、専門的なサービスを必要としているかもしれませんので、ぜひお電話ください。

028-6259 0095

業務提携

あなたの需要は、私たちの最大の前進の勢いです。

028-6259 0080

招待されたアクセス

メタノール→水素、天然ガス→水素、PSA→水素

の詳細はこちらをご覧ください